ありがとうございました・・・!&マカロン本裏話

| EDIT

ib15.jpg

ご無沙汰しております・・・!莉緒です。
C85&CC97にてスペースにお越しくださった方、寒い中本当に有難うございました!
2月、3月と少しばたばたとしていたためご挨拶が遅れてしまい、気がつけば桜の舞う季節となって
しまいました;
遅くなってしまいましたが、ご連絡します。

Ib写真集「I」完売、いたしました・・・!

あとは見本誌と、貼りが甘くて避けていた本が数冊手元に残っているだけです。
手製本製作で、数種類の紙を使用してあり、細かい加工パーツがいくつかあり、生産が大変なため、再販の予定はありません。


「I」をお手に取って下さった方、応援してくださった方、製作を手伝ってくれたほたさん、ゆりちゃん、ゆずるちゃん、製本の時にすっごく助けてくれた妹!
本当に本当に有難うございました・・・!
小数部の発行でしたが、Ibが好きな方に、Ibという世界が大好きな方に、少しでも何か感じてもらえたら嬉しいです。


今回Ib本を製作するにあたって何度ももうやめようかな・・・と折れそうになりながらの制作でしたが、
本として形にすることができ、こうして表に出すことができて本当に良かったです(´ω`*)
ひとりでは出来なかったです。
楽しみにしてます、と声を掛けてくださった方や、RTでご協力くださった方、手伝ってくれたみんなのおかげです。
本当に心から感謝です。
ありがとうございました・・・!!!



最後になりますが、追記にて、マカロン本製作の際の裏話と仮本→完成本のビフォーアフターを載せておきます。
興味のある方はよろしければ、もうしばしお付き合いください。


【完成形】
ib6.jpg荊イメージのリボンを解いて、誰かの記憶の中へ。

ib7.jpgib8.jpgたまたま美術館に訪れた、貴方のチケット。

ib9.jpg記憶の本を読み終えると何か・・・

ib10.jpgマカロン型の冊子


ib11.jpgこれは一体誰の記憶なのか、もしくは誰かの願いなのか、それは私にも分かりません。




【Before】※すみません;画像、文字切れてたらクリックしてください;お手数お掛けします;;
ib1のコピー仮本なので寸法間違っていたり、あと表紙と裏表紙が実は逆になってます;
こうしてみるとかなり変化がありますねw

ib2.jpg
ib3.jpg埋め込み式だったマカロン。
当初は見ている人が本からマカロンを取り出して食べる(=読む)ことを目的としていたのですが色々な理由(後述)であえなくボツに。

ib4.jpg
ib5.jpg

【マカロン本比較】
ib14.jpg
ib13.jpg
画像の通り色々な理由で今の形になりました。
本物のマカロンから、絵に描かれたマカロンに。
(そもそも美術館。本物にしなければならないということはなかったのでした。謎の固執で一ヶ月)
仕様も、絵画の中からマカロンを取り出す形になりました。




そんな感じで出来上がりましたIb写真集でした・・・!
(らくがきみたいな文字ですみません;;)


私は元々、自分の作品を表に出すことになんとなく抵抗があって、出不精というか、そういうところがあるのですが、
やはりこうして人の目に触れることも大事なことだなと感じて。
そういう意味でも今回のIb写真集製作は本当に大きかったです。
製作のきっかけとなったIb写真集と製作者の方々との出会いにも本当に感謝です。


また手製本で、何か作品を作れたらいいな、と思っております。
その時は今回の反省も活かして作りたいと思います。
また何かの形でお会いすることがありましたら、
ご縁がありましたら、大変嬉しく思います。


その時までどうかお元気で。
ここまで読んでくださって、有難うございました・・・!




莉緒

スポンサーサイト

Category: お知らせ
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。